設備のご紹介

 

 当社では、様々なメーカーの多くの車種に対応するため、また新素材や新技術に対応するために、常に新しい情報を仕入れでき得る限りの新しい設備を積極的に導入しています。

 

 ここでは当社の保有する設備や材料の一部をご紹介します。

 

 

 

塗装ブース

 

塗装時に付着するゴミを極力少なくするために塗装ブースを設置しています。

 

また、塗料に含まれる有害な物質の排出を抑制するのにも役立っています。(^。^)

車両用低溶剤型塗料

 

車に使う塗料も建築用塗料と同じく、有害物質が少なからず含まれています。

 

当社では有名国内メーカーイサム塗料の低溶剤型の塗料を導入し、環境に配慮しています(^。^)

ヘッドライトテスター

 

フロント廻り修理時、ヘッドライトの取外しや交換をした時にはヘッドライトの光軸調整が必要です。

 

当社ではテスターを完備していますので、修理後も安心してお乗りいただけます!(^。^)

 

フロンガス回収・充填機

車に必須のカーエアコン。

エンジンルームにはエアコンガスが封入してあるコンデンサやパイプ類がたくさんあります。

フロント廻り修理時には取外しや交換を伴いますが、このエアコンガスはオゾン層を破壊するフロンガスなので、大気放出が禁止されています。

 

当社ではこのフロンガス回収機で適切にガスを回収し、また車種毎の規定値通りに充填する事でエアコンの効きを最大限に引き出すことが可能です。

 

夏場にクーラーの効きが悪い場合、ガス不足・水分混入が原因な事が多く、エアコンガスリフレッシュをすることで解消します!

スタッフまでお気軽にご相談ください!(^。^)

超高張力鋼板対応スポット溶接機

 

近年の車両には燃費向上のために、強度を保ちながら薄くて軽い高張力鋼鈑という鉄板素材が多用されています。

 

また最近ではその上を行く、超高張力鋼板という素材が出てきました。これらの新素材を交換し溶接する際には、従来型のスポット溶接機では対応できません。

一見溶接できたように見えても実はしっかり付いておらず、走行中の荷重で剥がれてしまう恐れがあるのです。

 

当社では最新式の超高張力鋼板でも溶接可能なスポット溶接機を導入していますので、ご安心ください。(^。^)

超高張力鋼板対応ミグ溶接機

 

こちらも上記同様、超高張力鋼板対応の最新式のミグ溶接機です。

 

スポット溶接は複数枚の鉄板を重ね合わせてとめる箇所に使うもの(ホチキス的な感覚)で、ミグ溶接は2枚の鉄板を繋ぎ合わせる(チャック的な感覚)な箇所に使うものです。

わかりますか~??(?-?)

車両用リフト

 

足回りの点検・交換や下回りの点検・修理などに必須のリフトです。

 

エアロ取り付け、マフラー交換、オイル交換など様々な作業に大活躍しています。(^。^)

赤外線パネルヒーター

 

塗装した後はその塗料を乾燥させなければなりません。

自然乾燥では時間がかかりすぎるため通常は、ヒーターを使って強制乾燥させます。

 

赤外線ヒーターを使うことで表面だけでなく、芯から暖めて乾燥させることが出来ます。(^。^)

キャリアカー

 

車両用積載車を所有しています。

荷台は地面にフラットな位置までは降りませんが、かなり緩やかな傾斜にまでなりますので、車高の低い車でも載せる事が出来ます。

 

不動車はもちろん、そのまま走行すると整備不良で違法となってしまう車を運ぶ事も可能です。(^。^)

代車もご用意しています

 

車検や鈑金などで入庫中に車が必要な方に、

軽自動車とコンパクトカーの代車をご用意しています。

 

予約が必要となります。お気軽にご相談ください。(^。^)

Please reload

     

    オートリペア川口は安心・信頼の

    修理工場ネットワーク

    ジコプロネット (http://jikopro.net/)

    の加盟店です。

     

    実際の修理事例やカーライフにまつわる様々な事を随時掲載していますので、

    ジコプロHPも是非ご覧になって下さい!

    当社の修理事例も続々アップしています!→→→

     

    また、フェイスブックページも開設していますので、是非「いいね!」ボタンを押して下さい!

    よろしくお願いします!

         ==  プライバシーポリシー  ==  Copyright © 2014 AutoRepair Kawaguchi Co.,Ltd All Rights Reserved.  ==